お知らせ・ニュースリリース

Screentime Mac 3.6.2JのSnow Leopardへの対応について

平素はScreentime製品をご利用頂き誠にありがとうございます。
Mac OS 10.6、Snow Leopardへの対応状況をお知らせ致します。
Screentime Mac 3.6.2J : Snow Leopard 対応状況
Screentimeアプリケーションの利用 作成されたセーバーの利用
(32Bit/64Bit上に関わらず)開発に使用出来ません。 (開発環境に関わらず)ご利用頂けません。

Screentime製スクリーンセーバーの動作詳細

セーバーインストーラ自体はエラー無しにインストールを完了し、システム環境設定パネルを開きます。
インストールしたスクリーンセーバーの利用を試みた場合、Snow Leopard上で利用出来ない旨を伝える
ダイアログボックスを表示し、ユーザに別のセーバーコンテンツの指定と、再生出来ないセーバーの削除を促します。

対応予定

ScreentimeではSnow Leopard開発者版のリリース以降アップデート対応を進めておりますが、
リリース(GM)版での変更により、コードの再アップデートの必要が生じております。
詳細なリリース時期は目処が立ち次第逐次本サイトおよび、ユーザの皆様にはメールマガジン等で
リリース時期をお知らせ致します。

2009年9月17日
株式会社 ファイブスター インタラクティブ
Screentime 製品担当
Home ScreenTime for Flash SWF Desktop 購入 スクリーンセーバー作成・製作方法 FAQ お問い合わせ 会社情報 プライバシーポリシー