STF.createShortcut()

対応環境

Flash:Flash 8以降で作成されたSWF(AS2.0でスクリプト記述されたもの)
Screentime:3.0 / 3.0

記述例

STF.createShortcut(targetFile:String, arguments:String, shortcutFile:String, description:String, iconFile:String, iconNumber:Number) : Boolean

パラメータ

targetFile - ショートカットが指し示すファイルの名前(パスを含む)。

arguments - targetFileファイルのコマンドライン引数(Windowsのみ:Macではこの引数は無視されます。)

shortcutFile - ショートカットの名前と場所。Windowsの場合、ショートカットの拡張子は.lnkになります。

description - ショートカットの説明(Windowsのみ:Macでは無視されます。)

iconFile - このショートカットに使用されるアイコンを含む、パスを含めたファイルの名前(Windowsのみ:Macでは無視されます。)

iconNumber - iconFile内のアイコンの序数(Windowsのみ:Macでは無視されます。)

戻り値

Booleanオブジェクト ;
この値は、登録されたコールバックのパラメータとして返されます。コード記述の具体例については、以下の例またはSTF.registerCallBack()を参照してください。

説明

メソッド : 既存のファイルへのショートカットを作成します。完全修飾パスが指定されていない場合は、WORKINGディレクトリが使用されます。

次の例は、Programsフォルダ(Macの場合はApplicationsディレクトリ)にあるファイルへのショートカットをデスクトップに作成します。まず最初にデスクトップとプログラムフォルダのパスを取得し、次にショートカットを作成します。

var programsDir:String;
var desktopDir:String;
var OStype = System.capabilities.os.toLowerCase();
if (OStype.indexOf("win")>=0) {
	platform_str ="win";
} else if (OStype.indexOf("mac")>=0) {
	platform_str = "mac";
}

// define callback function for STF.getSpecialFolder("DESKTOP");
function onGetDesktopDirReturn(returnValue:String) {
	desktopDir = returnValue;
	STF.unregisterCallBack("getSpecialFolder", onGetDesktopDirReturn, this);
    //unregister the callback and get next path        
    STF.registerCallBack("getSpecialFolder", onGetProgramsDirReturn, this);
	STF.getSpecialFolder("PROGRAMS");
}

// define callback function for STF.getSpecialFolder("PROGRAMS");
function onGetProgramsDirReturn(returnValue:String) {
	programsDir = returnValue;
	STF.unregisterCallBack("getSpecialFolder", onGetProgramsDirReturn, this);
	
	createShortCutOnDesktop();
}
//register the first special folder callback
STF.registerCallBack("getSpecialFolder", onGetDesktopDirReturn, this);
//call the first special folder cmd
STF.getSpecialFolder("DESKTOP");

function createShortOnDesktop() {
	if (platform_str == "win") {
		/*== Windows Implementation ==*/
		sourcePath = programsDir+"/iTunes/iTunes.exe";
		destinationPath = desktopDir+"\\File.lnk";
		STF.createShortcut(sourcePath,"",destinationPath,"Shortcut","",0);
	} else {
		/*== Mac Implementation ==*/
		sourcePath = programsDir+"/iTunes";
		destinationPath = desktopDir+"/Desktop/iTunes";
		STF.createShortcut(sourcePath,"",destinationPath,"","",0);
	}
}

関連項目

STF.getSpecialFolder()

ページトップへ戻る