STF.getPlayMode()

対応環境

Flash:Flash 8以降で作成されたSWF(AS2.0でスクリプト記述されたもの)
Screentime:3.0 / 3.0

記述例

STF.getPlayMode() : Number

パラメータ

なし

戻り値

Number ; 1=セーバー通常再生, 2=プレビュー, 3=設定画面, 4=Exe
この値は、登録されたコールバックのパラメータとして返されます。コード記述の具体例については、以下の例またはSTF.registerCallBack()を参照してください。

次の例は、取得したSTF.getPlayModeで取得した再生モードに応じたコンテンツSWFをロードします。

STF.registerCallBack("getPlayMode", onGetPlayModeReturn, this);
function onGetPlayModeReturn(playMode:Number) {
	STF.trace(playMode);
	//1=Screen Saver, 2=Preview, 3=Settings Wnd 
	switch (playMode) {
	case 1:
		saver_mc.loadMovie("screen_saver.swf");
		break;
	case 2:
		saver_mc.loadMovie("preview_monitor.swf");
		break;
	case 3:
		saver_mc.loadMovie("settings_window.swf");
		break;
	}
}
//register callback
STF.registerCallBack("getPlayMode", onGetPlayModeReturn, this);
STF.getPlayMode();

関連項目

STF_getMonitorNumber()

ページトップへ戻る