STF.quit()

対応環境

Flash:Flash 8以降で作成されたSWF(AS2.0でスクリプト記述されたもの)
Screentime:3.0 / 3.0

記述例

STF.quit() : Void

パラメータ

なし

戻り値

なし

説明

メソッド : スクリーンセーバーを終了します。 Windowsスクリーンセーバーがブラウザを起動する場合はSTF.quitSafe()を使用してください。STF.quitSafe()はすべてのサブ起動されたプロセスを強制終了し、ユーザーによってスクリーンセーバーが終了されたときに、セキュリティ保護されたデスクトップでブラウザプロセスが孤立しないようにします。

次の例は、ボタンが押されたときにスクリーンセーバーを終了します。

quit_btn.onPress = function() {
	STF.quit();
};

関連項目

STF.forceUserLogOff()STF.quitSafe() STF.launchAndQuit()

ページトップへ戻る