STF.quitSafe()

対応環境

Flash:Flash 8以降で作成されたSWF(AS2.0でスクリプト記述されたもの)
Screentime:3.0 / 3.0

記述例

STF.quitSafe() : Void

パラメータ

なし

戻り値

なし

説明

メソッド : Windowsの場合、このメソッドは、起動されているブラウザウィンドウをすべて閉じた後にスクリーンセーバーを終了します。Macの場合、このメソッドはSTF.quit()のように動作し、スクリーンセーバーを終了します。

次の例は、ボタンが押されたときに、開いているブラウザウィンドウをすべて閉じてスクリーンセーバーを終了します。

getURL("http://www.google.com/");

quitSafe_btn.onPress = function() {
	STF.quitSafe();
};

関連項目

STF.forceUserLogOff() STF.quit() STF.launchAndQuit()

ページトップへ戻る