STF.trace()

対応環境

Flash:Flash 8以降で作成されたSWF(AS2.0でスクリプト記述されたもの)
Screentime:3.0 / 3.0

記述例

STF.trace(text:String) : Void

パラメータ

text - ストリング

戻り値

なし

説明

メソッド : 指定されたストリングをトレースログに表示します。このメソッドを使用してデバッグを行うことが出来ます。

次の例は、トレースログへSTFコンポーネントのバージョンを出力します。

STF.trace("version of component:" + STF.getComponentVersion());

関連項目

STF.enableAutoTrace()

ページトップへ戻る