STF.unregisterCallBack()

対応環境

Flash:Flash 8以降で作成されたSWF(AS2.0でスクリプト記述されたもの)
Screentime:3.0 / 3.0

記述例

STF.unregisterCallBack(commandName:String, target:String) : Void

パラメータ

commandName - メソッドの名前。

target - コールバックファンクション内でthisとして使用されるオブジェクト。

戻り値

なし

説明

メソッド : STFコマンドおよびターゲットに割り当てられたコールバックメソッドを削除します。詳しくは、STF.registerCallBack()を参照してください。

次の例は、this オブジェクトに関連付けられているコールバックメソッドを削除します。

STF.unregisterCallBack("getUserGUID", this);

関連項目

>STF.registerCallBack()

ページトップへ戻る