screentime 3.6.2 Mac
SWFファイルをスクリーンセーバーに変換・作成

ScreenTime for FlashはAdobe® Flashで作成されたswfファイルをWindows/Mac OS Xで再生可能なスクリーンセーバーに変換できるソフトです。

トゥイーンアニメーションを利用したFlashムービーから、Actionscriptを使用したインタラクティブな機能を持つセーバーまで、様々なコンテンツ設計をサポートします。
また、Actiosnscriptを用いることで異なる解像度、縦横比率に対応するコンテンツ設計も可能です。

Screentime v3 基本機能

  • リモート接続
    スクリーンセーバからサーバ上のファイルの読み込みが可能。コンテンツ運用、ダウンロードファイルの軽量化など。
  • ローカルディレクトリ、ファイルの操作
    Windows/Mac OS XのOS固有のフォルダ階層取得が可能です。サーバからダウンロードされたファイルのローカル保存、コピー、削除が可能です。
  • デバッグ環境
    種々の処理はScreentimeの独自クラス- STFクラスを利用して実装しますが、Windowsでは付属のTraceViewer、Mac OS Xでは[コンソール]にTrace結果を表示し、デバッグを行うことができます。
  • 基本的な機能を網羅するGUI
    セーバーからの復帰処理の選択、有効期限付きのセーバ作成、readMeのバンドルといった基本的な機能はScreentimeのGUIから設定可能です。
  • 商用/非商用問わず自由に配布可能
    作成したコンテンツの配布に制限はなく、ロイヤリティなども不要です。
スクリーンセーバー ショーケース
スクリーンセーバー ギャラリー・制作実績
様々なデベロッパによって
制作された作品の一部を展示
ギャラリーへ
スクリーンセーバー 簡単作成ツール
Flashベースの
スクリーンセーバー作成
ご購入(スクリーンセーバー作成)
Home ScreenTime for Flash SWF Desktop 購入 スクリーンセーバー作成・製作方法 FAQ お問い合わせ 会社情報 プライバシーポリシー